合コンがハズれて風俗へ

失敗続きなら風俗でリフレッシュ

なかなか上手くいかないなって思ったり、失敗が続いているなって思った時には風俗に行って女の子に抜いてもらうだけでも自分の気持ちは全然変わりますよね。失敗が続くと、失敗という結果そのものだけじゃなく、自分の自尊心が崩れていくのが分かるんですよね。自分を見失うというか、どうせ自分なんて何をしても上手くいかないんだろうな…みたいな負け犬根性というか、そんな気持ちが芽生えるってことに気付かされたんです。でも失敗が続いているのにそこで自信を持てって言われても無理じゃないですか。だからこそ風俗ですよ(笑)女の子に抜いてもらうことによって、喪失していた自身が蘇るってケースも結構あるんですよね(笑)だから風俗で遊ぶのは決して悪いことではないし、むしろ性的な満足感よりも失ってしまった自信を取り戻すにはもってこいの場所なんじゃないのかなって思うようになったんです。だから風俗とは上手く付き合っていくのが良いんじゃないですかね。

顔さえよければ後は何でもOK

正直、顔さえ良ければ風俗嬢は後はもう何でも良いんじゃないのかなとさえ思っています(笑)理想を突き付けていけば顔だけじゃなく、スタイル、性格にテクニックなどこだわるべき部分は多々あると思いますけど、理想って追い続けたらキリがないのもまた、事実ですよね。理想を追い続けるがために、本来であれば全然問題ないようなレベルの風俗嬢なのに「イマイチ」みたいに思っちゃうのは勿体ないじゃないですか。それよりは、とりあえず何か一つだけ満たしてくれていればそれで十分だろうってことで、風俗では顔を重視すしているんです。顔さえよければそれだけで問題ないというか、すべてが許容できる自分がいるんですよね(笑)男は可愛い女の子に弱いって言いますけど、それも結局は顔じゃないですか。仕事の同僚とかならともかく風俗では顔さえよければそれでいいんです。顔が良ければ後は勝手にこちらの気持ちも前向きなものに変わってしまうのが男じゃないですか(笑)