合コンがハズれて風俗へ

遊びたい時に遊ぶ。これでいいんです

風俗は力むことなく、遊びたい時に遊ぶというスタンスでいいんじゃないかなって思っています。嫌いってことじゃなく、それでも十分に楽しめるじゃないですか。毎日情報を追わなければならない訳じゃないし、久しぶりに利用したからと言って冷たくされるようなこともありません(笑)だから自分の好きな時に、無理をしないで楽しめれば良いかなって思っています。ただ、無理をする自由もあるんですよね(笑)時には「今日は無理をしてでも遊ぼう!」みたいな気持ちになることもありますけど、それもまた、自分の意志なので風俗ではこうして自由に、好きなように楽しむのがベストなんじゃないかなって思うんですよ。むしろその方が個人的にも合っているんです。忙しい時であっても急に風俗気分になる時もあれば、退屈だからって言ってもあまり乗り気にならない時もあるし。男の性欲って自分でもコントロール出来ないくらいワガママなものなのは皆さんもご存知なはずです(笑)

唇が厚い子フェチなんです

どのジャンルがというよりも、どの風俗嬢にするのかというこだわりはあります。まぁそんなに深く考えなくとも、それこそフリーでさえもしっかりと遊べるのが今の時代の風俗だってことは自分でも良く分かっているんですけど、ただ風俗嬢の外見でこだわりというか、「こうであれば良いな」と思うタイプの女の子がいるんです。それは唇が厚い子です。いわゆるたらこ唇というか、ちょっと厚いくらいの方が好みなんですよ。だってその方が色気があるじゃないですか。その唇で自分にいろんなことをしてくれるって思ったら、やっぱりそれはとってもありがたいというか、興奮もより高まるんじゃないのかなって思うんですよね(笑)実際、ホームページで女の子を見ている時もまず目が行くのは唇なんですよ。どんな唇を持つ女の子なのか。そればかりが気になってしまうのは、唇フェチだからこそかもしれませんね。これは風俗だけじゃなく、芸能人とかでもそうなんですよ。